私はこうして産後ダイエットに成功しました!成功者が抑えていたポイント!

産後ダイエットのポイント

妊娠中からすでに、産後の体型が気になって心配になりますよね。

妊娠中は仕方ないけれど、想像以上に太っている自分に不安になるのは当たり前。産後もなかなか痩せないという話も良く聞きます。逆に太る人も。

そんな中、産後ダイエットに成功し子供産んだとは思えないスタイルをキープされている人もいるんですよね。ダイエットに成功した人たちは、決して何もしていないわけではありません。

しっかり努力しているんですよね。

そもそも、産後ダイエットがうまくいかない理由は骨盤のゆがみにあります。骨盤がゆがんでいると、脂肪がつきやすく太りやすい体質になってしまうのです。

まずは、骨盤矯正することが重要ポイント!

骨盤矯正と併用して他にもダイエットを取り入れた方が効果的ですよ。ダイエットに成功した人は、骨盤矯正だけで終わらずにちゃんとダイエットをしています。

  • 食生活を変えたり、間食を止めたり。
  • 時間が空いたら、運動するとか。
  • 運動は家の中でできる簡単なものです。
  • 散歩に行くのも効果的みたいですよ。
  • 産後ダイエットに成功した人に共通していることは、《ダラダラしていない!》

確かに育児や家事で疲れます。しかし、成功した人は時間ができたらダイエットしているんですよね。

骨盤矯正も大事ですが、他にもダイエットが必要です。

骨盤矯正はベルトを巻くだけでも出来るから楽ちん

妊娠中は、赤ちゃんを守る為にどんな女性でも脂肪がついて必ず太ります。赤ちゃんを産めば、自然と体重は減っていくと勘違いしがちですが、なかなか減らないのが現実。

体重は元に戻っても、体型が元に戻らない人もたくさんいます。

産後の体型変化には、骨盤が大いに関係しているのですよ。

出産時赤ちゃんが出てくる為、骨盤は全開になります。産後3~4ヶ月かけて、ゆっくり元の状態に戻っていきます。

産後の骨盤はグラグラの状態。

足を組んで座ったり、あぐらをかいたり、横座りしたり、猫背など。姿勢が悪いとすぐ骨盤はゆがんでしまいます。

骨盤がゆがむと内臓が元の位置に戻れなくなり下がっていきます。そうなると内臓を支える為に皮下脂肪が増えます。痩せにくい体質になっていくわけです。

それを阻止する為にも、産後は骨盤矯正が必要になってきます。

骨盤矯正と聞くと、整骨院などでしないとダメなのかなと思いがちですが、ベルトを巻くだけでもできるのですよ。

骨盤ベルトを巻くだけで、血液の流れが良くなり、冷えが解消されたり、新陳代謝が良くなったりして痩せやすい体質に変わっていきます。

産後は、整骨院に行く暇はあまりないと思うので、自分でできる骨盤ベルトで骨盤矯正しましょうね。

食生活の管理は赤ちゃんがいるからこそ神経質に行える

ダイエット=食事制限と言っても過言ではないぐらい、ダイエットには多少の食事制限が必要ですよね。

独り身のときは、多少無茶な食事制限をしても大丈夫ですが(続かないしリバウンドしてしまうけど)妊娠中は無理な食事制限はできません。体重管理は大事ですが、食事制限はオススメできません。

出産すると、赤ちゃんのお世話で大変ですが、やっぱり気になるのが自分の体型。出産後すぐ体重が気になるんですよね。かと言って、激しい運動はできないし(特に産後1ヶ月間は運動禁止)食事制限が主になってしまうんですよね。

妊娠中と比べて、赤ちゃんが生まれて身体は自分のものだけになるので、食事制限も可能になります。

しかし、授乳期の食事制限は、特に身体に良くないんですよ。

母乳育児の場合は、お母さんが摂ったものが栄養となって母乳から赤ちゃんに行き渡ります。つまり、お母さんが食べたものと同じものを赤ちゃんが食べているということ。

無理な食事制限をしてしまうと、十分な栄養が赤ちゃんに届きません。栄養失調になってしまう赤ちゃんもいるんですよ。

授乳中は、無理な食事制限も危険ですが、食べない方がいいものがあります。

みなさんご存知の通り、アルコールは絶対にダメ!

油っこいものも母乳の質を悪くしてしまいます。お菓子や甘いものの食べすぎも乳腺炎を引き起こす場合があります。

色々と縛られてしまいますが、我慢のしすぎはかえってストレスを溜めてしまうので、少しなら大丈夫!

授乳中のオススメは【和食】。栄養満点だし、なんといってもヘルシー!赤ちゃんの栄養も心配いらないし、おまけにダイエットもできますよ。

大変かと思いますが、和食に変えてみましょう。

簡単な有酸素運動は絶対に取り入れたい

骨盤のゆがみを治して、痩せやすい体質になっても何もしなければ脂肪は燃焼してくれません。骨盤矯正して、痩せやすい体質になったからこそ、運動をして脂肪を燃焼させましょう。

ダイエットに効果的なのが、やっぱり【有酸素運動】

有酸素運動と聞くと激しい運動を想像してしまいがちですが、、

赤ちゃんがいてもできる有酸素運動もあるんですよ。しかも、おうちでできるものもあります。産後ダイエットに是非取り入れたいですね。

それでは、産後ダイエットにオススメ有酸素運動を紹介します。

1.ウォーキング

有酸素運動と言えば、ウォーキング。

激しくなくしんどくないので、産後にはピッタリの有酸素運動です。

一人でウォーキングするのもいいですが、赤ちゃんと一緒にできるのもいいところ。しかし、ダラダラ歩いても意味がありません。お尻の穴を閉めるようなイメージで、少し早歩きをします。時間は30分以上。

ただ歩くのではなくて、意識して歩くようにしましょう。

2.踏み台昇降運動

その名の通り踏み台や階段を昇り降りするだけ。

ウォーキングよりもカロリーが消費できるんですよ。家に階段がない人は、雑誌を何冊か重ねて、ガムテープでぐるぐる巻きにしたものでもOKです。

テレビを見ながらでもできるのでオススメですよ。

3.なわとび

なわとびは全身痩せに効果的です。わたしもなわとびをしていましたが、やっぱり外出やるのは人の目が気になります。。。そんな人には、エアなわとびがオススメ!

家の中で、なわとびをしているフリをするんです。縄にひっかかることがないのでストレスもないですよ。マンションの人は防音対策してくださいね。

やっぱり痩せるには、多少は運動が必要でしんどい思いをしなくてはいけません。

運動が苦手な人は、ウォーキングから始めてみるといいですね。

出来るのであればヨガやエクササイズも行いたい

産後ダイエットにヨガやエクササイズが良いとよく耳にしますよね。

実際に、芸能人の多くの人はヨガやエクササイズをして以前の体型をキープされています。

普通のヨガとは違って産後専用の『産後ヨガ』というものがあります。

産後ヨガは、産後の体調を整え身体を引き締めることを目的としたエクササイズです。開いた骨盤を閉める効果もあります。

ヨガは激しい運動ではありませんが、高い効果があります。ヨガで最も大切な呼吸が、有酸素運動のような効果を期待できます。

短時間でも集中して行うことで、汗もかくしリラックスもできます。

産後すぐは激しい運動もできません。慣れない育児にストレスも溜まると思います。そんなときにリラックス効果のあるヨガが効果的なんですよ。

産後ヨガは、普通のヨガよりも負担がかかりにくいポーズを中心に行うので、運動が苦手な人や体力に自信のない人でも問題ありません。産後の体力UPにつながりますよ。

エクササイズも骨盤矯正エクササイズなど産後専用のエクササイズがたくさんあります。もちろん、スタジオでインストラクターに教えてもらうのが一番です。

通えるもんなら通いたい!
ですが、時間もお金もないのが現実問題。

ヨガはちょっと難しいかもしれませんが、エクササイズなら家でもできますよ。いまは動画もたくさん上がっているので、おうちで真似してやることができます。

わたしも骨盤矯正をするのに、エクササイズをしていました。

一つ紹介すると。。。

椅子に座って、太ももの間に何か挟み落とさないように両太ももに力を入れる。

椅子に座るときはなるべくこのエクササイズを行っていましたよ。このおかげか、産後入らなかったズボンも履けるようになりました。

家でできるものもたくさんありますので、行けないからと諦めないでくださいね。

何か一つだけを取り入れても意味が無い!

偉そうに産後ダイエットについて語っていますが、私も産後ダイエットにはつまづきました。

母乳育児だったので、自然と減るだろうと思っていましたが、体重はなかなか減らずむしろ増えるときもあったり。骨盤矯正だけはしっかりしようと思い、整骨院に通っていました。

3ヶ月ほど通いましたが、特に痩せないんですよね。

そりゃそうですよね。
骨盤矯正しかしてなかったんですから。

骨盤矯正をするだけでは、痩せるわけありません。そのときは、骨盤矯正をするだけで納得してしまっていました。安心していたんです。

骨盤矯正も終了して、体重が減らないことに焦りやっとダイエットを始めることにしたんです。

家でできる簡単な運動を始めました。サウナスーツを着てエアなわとびをしたことが一番効果があった気がします。このおかげか、妊娠前の体重まで戻ることはできました。

しかし、思った以上に時間がかかりました。

骨盤矯正と合わせて、運動していたらもっと早く効果を感じることができて痩せていたんだろうなと思うと、ただただ後悔します。。。

産後ダイエットは、一番骨盤矯正が重要ですがそれ一つだけでなく、食事管理や軽い運動と共に行うことで効果がでてきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です