「産後の体重は気にしなくていい!無理なダイエットは悪影響を及ぼす」

産後の過剰なダイエット

赤ちゃんを出産すると、いままでお腹の中にいたものがなくなるわけですから、産後すぐ痩せる!と思ってしまいがちです。

もちろん、赤ちゃんや羊水、胎盤の分は体重はすぐ減ります。

しかし、そこからがなかなか減らない、むしろ増えることも!?あるんですよね。

自然と減っていくと思っていた体重が、何故か産後は体重が増えてしまうんですよね。

そこで焦って過酷なダイエットを始めてしまうと危険なので注意が必要です。

産後の体重増で強く悩む必要はない!

産後の体重増はそこまで悩む必要はありません。

理由は体重増の原因がホルモンバランスが問題だからです。

妊娠中から体は、体内の赤ちゃんを守る為に、皮下脂肪をつけたり、母乳の為に乳房が大きくなったりしますよね。

乳房は通常の倍は大きくなると言います。乳房にも脂肪が増加するので、太るわけです。

母乳を上げる為に、血液量も増加するので、体重も増えてしまいます。

要するに、赤ちゃんを育てていくためには、必要な生理現象なんです。

妊娠中から産後にかけて体は色々と変化していきます。出産を経験した人みんな同じなので、悩む必要はありませんよ。

産後の体重が減らず客に増えてしまって、驚くママも多いと思います。しかし、徐々に減っていくのでネガティヴに考えなくてもいいんですよ。

無理な産後ダイエットは母子共に危険を及ぼす

よく「産後6カ月が勝負!」という言葉を聞きますよね。

だからと言って、産後の「食べないダイエット」はかなり危険なんですよ!

赤ちゃんに必要な栄養素を母乳から出しているので、無理な食事制限は絶対にしてはいけません。

無理な食事制限をしてしまうと、赤ちゃんに必要な栄養素が行き渡らなくなります。母乳の出も悪くなってしまいますよ。

食事制限をするのではなく、栄養バランスを考えた食事を三食しっかり食べるようにしましょう。

ただし、揚げ物や甘い物は控えましょうね!
高たんぱく質や低脂肪の和食がオススメです。

産後ダイエットには、やっぱり運動が必要です!

しかし、ハードな運動は体を痛めてしまう危険があるのでやめておきましょう。まずは、軽いストレッチなどから始めるといいですよ。

出産を終えた女性の体はまだまだデリケートです。

無理をして体を壊してしまったらどうしようもありません。

産後はホルモンバランスが乱れがちだし、体もとても疲れています。その上、慣れない育児もしなくてはなりません。

無理をしないように、長い時間をかけて体を元に戻していきましょう。

育児が1番のダイエット法

出産を終えると、真っ先に、「ダイエット!!」「痩せなきゃ!!」という考えが頭に浮かんでくると思います。

産後ダイエットも色々ありますが、「育児」が一番のダイエット法なんですよ!実は、育児って結構カロリーを消費するんです。

産後、一番の簡単ダイエットが「授乳」。

母乳をあげるだけで痩せた!という人も少なくありません。

授乳で約500kcalも消費しているんですよ。1時間以上ウォーキングしたときと同じ消費量です。なかなかのカロリー消費ですよね!

赤ちゃんを抱っこして移動するだけでもカロリーは消費しています。

産後は、赤ちゃんを抱っこするときが1日のほとんどと言っても過言ではないと思います。

抱っこもなかなか大変ですよね。。。

抱っこで移動したときで約55kcal消費します。

赤ちゃんも成長しどんどん大きくなり重くなっていきます。抱っこがもっと大変になりますが、その分カロリー消費量も増えていきますね!

他にも、着替えやお風呂、食事などのお世話で約41kcalの消費です。(座った状態の場合)立った状態ですと、さらに10kcal消費します。

さらに寝かしつけでもカロリーを消費できますよ!10分の寝かしつけで約5kcalの消費。

何をしていてもカロリーは消費されますが、産後体重が気になるママ達にとって、消費量を知ることでもっと育児が楽しくなっていくのではないでしょうか?

1年を超えても全く変化なしなら行動に移す

産後一年、赤ちゃんもママも1歳を迎えます。

産後一年前後になると、体重自体はほとんどのママが妊娠前に戻っています。中には、妊娠前より痩せたママもいらっしゃるようです。

産後6カ月が勝負とよく言いますが、一年間は慌てなくても普通の生活をしていれば、だんだんと痩せていきます。

産後一年は特に気にしなくても大丈夫なんですよ。

産後一年頃になると、そろそろ授乳も終わり断乳や卒乳を考える時期ですよね。

わたしの場合、授乳中は、お腹がすごく減って食べ過ぎてしまっていたけれど、卒乳したら食べる量が減って自然と痩せていきました。

産まれたては寝ているだけだった赤ちゃんも、どんどん動き回るようになります。

目を離せなくなるので、追いかけ回したりすると運動量も自然と増えていきますよね。

産後半年~一年前後で痩せた人は、食事量も減ったかもしれませんが、運動量が増えたことが一番だと思います。普通の生活をしていても痩せていくわけですね。

産後一年たっても体重が減らない人は、そこで初めて「ダイエット」を意識すればいいんですよ。産後一年たってるので、多少の激しい運動もOKになります。

それにいつもの家事・育児をプラスすると自然と体重が減っていくでしょう。

普通のダイエットも産後の体重増もじっくり継続していく事が大切

産後ダイエットも普通のダイエットもなんら変わりありません。

痩せたい一心で、無理な食事制限やハードな運動を行いがちですが、到底続きませんよね。

続いたとしても、身体に悪影響を及ぼしてしまいます。

便秘になったり、肌がボロボロになったり、生理が止まってしまうことだってあります。最悪の場合倒れる可能性もあります。

短期間で体重を落とそうと思うこと事態が間違いです。

極端な食事制限を行うと、必要な栄養やカロリーが不足してしまいます。代わりに筋肉をエネルギーにしようと分解する為、筋肉が痩せてしまい基礎代謝量少なくともなってしまいます。

基礎代謝量が減ると、消費されるカロリーが減るので、食事量を普通に戻したときリバウンドしやすくなってしまうんですよ。

過酷なダイエットをして、もし成功したとしても必ずといって言いほど、リバウンドしてしまいますよ。

最悪の場合、ダイエット前よりも太ってしまうかも。。。

やっぱりダイエットをするならば、一番避けたいのがリバウンドですよね。

リバウンドしない為にも、長い目で見てじっくりと継続してダイエットすることが一番です!

普通のダイエットも産後ダイエットも同じです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です