産後の体重増は無理に落とさずゆっくり落とすのが理想!!

産後の体重

出産後に体重が増加するのは当然のこと。赤ちゃんを生むために身体が10ヶ月かけて蓄えたもの。

出産しても妊娠中に増えた体重が綺麗に減少する…とはいきません。だいたい増加した半分の体重しか減らないとされています。

だから体重が増えることは当たり前。

母乳や育児に必要な体力を付ける必要もあるので、この時期の無理なダイエットは危険。適切な方法でじっくりと体重を落としていきましょう。

産後に増えた体重が減らない4つの理由

妊娠中は誰もがみんな絶対に体重が増えます。体重の増加は仕方がないことで、赤ちゃんにとっても大事なこと。

妊娠中に増える体重は平均で8キロぐらい(赤ちゃんが2~4キロ、羊水や胎盤で1~2キロ、残りは脂肪)と言われています。個人差があり10キロを超える方もいます。

赤ちゃんを産んだらすぐ体重が減ると思いがちですが、実際はそうではありません。

「なんで体重が減らないの?!」

ほとんどの産後ママがそう感じたことでしょう。何故、妊娠で増えた体重は減らないのでしょうか?

これには4つの理由があります。

1.基礎代謝の低下

妊娠中は身体を動かす機会が減り運動不足になり、筋肉量が減ります。その為、基礎代謝が低下して痩せにくくなるのです。

2.腹筋の緩み

妊娠中お腹が大きくなることで、腹筋が引き伸ばされ緩んだ状態になります。本来腹筋は内臓を守る働きをしますが、緩んでいる為代わりに皮下脂肪が内臓を守ろうとして余計に皮下脂肪を蓄えてしまいます。

3.骨盤のゆがみ

出産時にゆがんだ骨盤は、放っておくとゆがんだ状態のまま固まってしまいます。骨盤のゆがみは下腹部に脂肪を蓄えやすくなります。

4.食生活の変化

授乳中は母乳から赤ちゃんに栄養がいきます。妊娠中の縛られた食生活の反動で、ママがたくさん食べても赤ちゃんに栄養がいくからと言って食べ過ぎてしまうとアウト。育児に慣れず、不規則な時間にドカ食いや間食をしてカロリーオーバーに。

こういった理由が4つありますが、これらを気を付けると自然と体重は減っていくでしょう。

無理なダイエットは危険なので、絶対にやめましょうね。

1年間かけてじっくりと元に戻していく事が理想

やっぱり妊娠中の体重の増加は、いくら妊娠中で仕方がないことだからって全く気にならない人はいないと思います。

自分史上最大の体重になったりしますから。
焦らないはずがない!

かといって、出産してすぐダイエットをしてもいいのでしょう?

答えはノーです。

出産すると、赤ちゃんや羊水の分は体重が減ると言われています。平均5キロぐらいはすぐ減ります。

出産直後は自分が思っている以上に、大きなダメージを受けています。体重が減らないからといって、ダイエットをするのは非常に危険です。

体重は、1年かけてじっくり徐々に減らしていきましょう。
《焦らず徐々に》ということが大事です。

急激に体重を減らしてしまうと、母乳育児にも影響が出てしまいますよ。食べたものが母乳の質を下げてしまいます。

母乳育児中は、栄養バランスも気を付けなければなりません。過度の食事制限は、母乳に影響を与え赤ちゃんにも悪影響を与えてしまいます。

前に紹介した体重が減らない4つの理由を気を付けつつ、1年かけてじっくり戻していきましょう。

妊娠中10ヶ月で増えた体重がすぐ落ちるわけないと思ったら気が楽になりますよ。

最も体重の変化が多いのが3ヶ月~6ヶ月

産後1ヶ月は、出産でボロボロになってしまった身体を休める大事な時期です。なにもしなくても勝手に体重が落ちます。(※急激に落ちたら危険ですが)産後1ヶ月は焦らないでも大丈夫ですよ。

問題なのが、3~6ヶ月!!!

ここからが、妊娠前に戻るか、妊娠前より痩せるか、妊娠前より太ってしまうのか、別れ道を決めてしまいます。

努力次第で結果は変わります。

努力が必要であると同時に3~6ヶ月は、産後ダイエットのゴールデンタイムでもあります。よく《産後6ヶ月が勝負》ということを耳にしますよね。

この6ヶ月は、ダイエットにもっとも適した時期だからなんですよ。勝負時といっても過言ではありません。

この期間にやっておきたいことは、第一に骨盤矯正です。

出産でゆるんでしまった骨盤は矯正しないと、そのまま固定されてしまい下半身太りの原因になります。代謝も悪くなって痩せにくい身体になってしまうのです。

骨盤を正しく矯正することを忘れないようにしてくださいね。

母乳育児の方は、母乳で体重が減ると思われがちですが、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多ければ、当たり前に痩せられません。食べ過ぎたり、動かな過ぎたりすると痩せないばかりか逆に太ってしまいます。

栄養バランスに気を付けることが大事です。

母乳育児でオススメなのが和食ですよ。

赤ちゃんを抱きながらスクワットをしてみたり、空いた時間にちょっとした運動をするなどしてみましょう。

産後は努力なしでは痩せられません。

6ヶ月を過ぎてもあせらずにコツコツと取り組もう

前に3~6ヶ月が勝負時とお伝えしましたが、「6ヶ月を過ぎても痩せない!」という方もたくさんいると思います。

実際、6ヶ月を過ぎても体重が減らない方はたくさんいます。ほとんどの方が妊娠前の体重には戻っていないんじゃないでしょうか?

確かに3~6ヶ月は、勝負時だし体重の変動も大きい時期です。しかし、焦ることはありません。

体重が減らないからといって諦めてはいけませんよ。

6ヶ月を過ぎても大丈夫です。6ヶ月を過ぎると、赤ちゃんもだいぶしっかりしてきます。育児にも慣れてきた頃でしょう。

ベビーカーでお散歩に出かけるのがオススメですよ。

やっぱり痩せるには、運動が必要です。しかし、ジムに通う時間もないしまとまった時間をも取れないですよね。

赤ちゃんをベビーカーに乗せてお散歩すると、赤ちゃんも日光浴ができるし、ママは運動が出来るという一石二鳥。

抱っこひもでもいいですね。

毎日家でこもっていると、息が詰まります。外の空気を吸うことも気分転換になっていいですよ。天気の良い日はお散歩するようにしましょう。

毎日のコツコツ積み重ねが大事ですよ。

自分の体験談なども踏まえて紹介しましょう。

産後に増えた体重は努力すれば必ず減る!

  • 赤ちゃんを産めば、体重は自然と減る!
  • 母乳育児なら母乳をあげると自然と体重が減る!

というのは嘘で、うっかり信じてしまうと後悔してしまいます。

産後は赤ちゃんのお世話も大事で、自分のことは後回しになりがち。。。自然と減るだろうと、自己管理を怠ると体重は減らないし減るどころか増えてしまいます。

「妊娠前より太ってしまった!」という方もたくさんいるんですよ。

それだけは避けたい!妊娠前より痩せることができたらラッキー!ぐらいの気持ちで、せめて妊娠前の体重まで戻るように努力しましょう。

産後ダイエットは

  • 産後2~6ヶ月は、骨盤ベルトを付けて骨盤矯正をすること。
  • 栄養バランスにも気を付けて暴飲暴食はしないこと。
  • 急激に痩せようとしないこと(1年かけてゆっくりと)
  • 産後半年でダイエットの基礎を築きあげておくこと
  • ベビーカーで散歩など、工夫して運動すること

など努力なしでは痩せることはできません。
努力をすれば必ず痩せることができますよ。

やっぱりダイエットと言えば、食事制限と運動です。過度の食事制限はダメですが、痩せる為には、多少は必要ですね。

食事は和食メインにして、家でもできるエクササイズDVD見ながらエクササイズするなど、自分にあったダイエット法を見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です